秀鳳酒造場【村山地方】

蔵王連邦の麓、山形市の北東部に位置する山家町にあります。1890年(明治23年)、初代正五郎が始めた蔵元です。豊かな自然と蔵の技を駆使して、個性ある酒造りを目指しており、現代社会に生きる人たちの味覚に合うように、新しい米を使用した酒造りに果敢にチャレンジする蔵元です。現在も創業の地の山家にて酒造りを行っており、国内外への出荷を行っています。米と水、麹や酵母から香りと旨みを引き出した日本酒造りには定評があり、入手困難なお酒も多く、愛飲者を全国各地に増やしています。
25